艶つや習慣プラス 首イボ軟膏 首いぼ内服薬

飲んで効く!塗って効く!首イボ対策、軟膏と内服液のあれこれ!

 

 

 

 

首イボを、ご自宅で取ろうとしている
あなたへ首イボ対策用の市販薬をご紹介します!

 

 

でも、注意してくださいね。

 

あなたの首にあるイボは何イボですか?

 

 

使える薬と使えない薬がありますよ。

 

参考にしてください。

 

 

 

あなたの首のイボ、何イボですか?

 

 

ポツポツ気になるイボのようなもの。

 

イボは大きく分けて2種類あります。

 

「ウイルス性イボ」と「老人性イボ」の2種類です。

 

 

それぞれ原因も治療法も異なりますので、
市販薬などを使う上で、ここが一番のポイントになりますね。

 

 

 

「ウイルス性イボ」とは、一般的にいうイボの事です。

 

 

皮膚が硬くなったものや、
水ぶくれのような発疹などのできものの事です。

 

 

原因は、ウイルスによって発症し、
感染もしますし、稀に悪性のものあるので治療が必要です。

 

根本治療としては、
ウイルスを除去する死滅させることで治ります。

 

 

 

「老人性イボ」とは脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)という良性のもの。

 

 

一般的に「老人性イボ」、「首イボ」と呼ばれます。

 

 

原因は、加齢による皮膚の老化現象の一つで、
シミによく似たメカニズムで発生します。

 

 

根本治療は、肌代謝の促進による
肌再生サイクルを正常にすることです。

 

 

あなたの首にあるイボの種類によって効果的な薬を選ぶことが重要です。

 

注意してくださいね。

 

 

 

首のイボに効く市販品!

 

 

イボの種類によって効果があるものとそうでないもの。

 

 

イボのできた部位によって
使用できるものできないものがありますので、
使用にあたっては慎重にしてくださいね。

 

 

 

ここからは個人的な意見も含んで、ご紹介していきますね。

 

参考程度にお読みください。

 

 

 

「ウイルス性イボ」に関しては、
個人的意見として、皮膚科に行くことを強くお薦めします。

 

 

ウイルスによっては悪性な場合もあること、
感染することなどが理由です。

 

 

入浴でうつったり、タオルの使いまわしで
うつったりとご自分の近しい人にほどうつしてしまう可能性が高いですしね。

 

 

「老人性イボ」に関しての市販薬含め、
ケア商品は数多く販売されていますね。

 

 

その中でも、ご存知「イボコロリ」 一度は聞いたことのある商品のはずです。

 

 

この商品は、即効性も高く
知名度もあるのですが、使用には注意が必要です。

 

 

あまり知られていませんが、
「イボコロリ」は、顔や首には使用できないんです!知ってました?

 

 

即効性 イコール 強力な薬品 なんですね。

 

痕が残ったりシミになる可能性があるそうです。

 

 

目立つ部位への使用は避けた方が良い、
ということは、首イボには使えないですね。

 

 

 

イボ取り内服薬に配合されている
「ヨクイニン」はイボ取り効果のある成分ですが、

 

即効性はなく、ゆっくりと体の中から改善を促すもののようです。

 

 

 

天然由来のオイルなども
首イボとり効果が期待できる数多く市販されていますね。

 

 

内服薬に配合された成分や天然由来成分が配合された、
イボ取り対策用の化粧品類も選択肢としてはお薦めです。

 

 

「ウイルス性イボ」は医療機関へ。

 

 

「老人性イボ」は市販品での対応も十分可能ですよ。

 

 

 

あなたの首にあるイボの種類を把握してから、
首イボ対策してくださいね。

 

 

         

 

首イボのオススメ対策はコチラ!